校長日誌

校長日誌
12345
2017/11/22new

 2年生が英語の検定試験に取り組んでいます

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日は2年生全員がが英語の外部検定試験に取り組んでいます。
 現在、中学校2年生から大学を受験するにあたって、現在のセンター試験が 
 「大学入学共通テスト」という名前の新しいテストになることは
 皆さんもご承知のとおりです。
 同時に、英語の4技能を外部検定試験で測るということも決まっています。
 本校でも、授業の中でディベートやスピーチコンテストをやったりしながら
 読む・聞くだけでなく書く・話すことも大切にしています。
 今日のような検定試験を受験することで、自分の実践的な英語力が
 どれくらいあるのか図れるのはいいことだと思います。
 書いたり話したりするためには語彙が必要になりますから、
 多読プログラムで図書館の9,000冊の洋書を楽しみながら読むことも
 とても大切です。
 英語はこれからの社会を生きていく上での
 大事なコミュニケーションツールです。
 是非、一女生の得意な英語を伸ばしてほしいと思います。
14:40
2017/11/21new

 先生方も学んでいます

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 昨日、本校を会場に「未来を拓く学びプロジェクト」後期公開研究授業を
 行い、40名を超える他校の先生方にご参加いただきました。
 中には北海道や愛知県、大阪府からもご参加いただきました。
 国語の板谷先生と世界史の下川先生が「知識構成型ジグソー法」という
 手法を用いた授業を行いました。これは1つの大きなテーマに対して
 違う素材を学んだ3人が集まって、その大きなテーマについて
 議論するもので、埼玉県の多くの高校で取り組んでいるものです。
 「アクティブラーニング」という言葉がよく聞かれるようになりましたが、
 生徒が「主体的に」「対話しながら」「深く学ぶ」授業が求められています。
 従来の一斉講義型の授業は本当に少なくなりました。
 後半は、東京大学高大接続研究開発センターの白水 始先生による
 「高大接続と進路指導」と題する講演会でした。
 一女の先生方もたくさん参加していました。
 学校で最も大切なのは「授業」です。
 よりよい授業づくりに向けて先生方も日々学んでいます。
09:57
2017/11/20new

 麗風会の森活動を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 昨日、寄居町風布になる麗風会の森活動に行ってきました。
 麗風会・PTAの皆さんと生徒10名合わせて60名を超える参加がありました。
 開会行事は浦和高校同窓会(麗和会)と合同で行いました。
 今回は残すべき木が大きく成長するように、細い木やつるなどを取り払う
 作業を行いました。
 農林公社の方にご指導いただきながら、のこぎりで木を切る作業を
 皆さん楽しんでいました。
 昼食は再度浦和高校と合同で。麗和会の皆さんがつくったきのこ汁を
 いただきながら交流の輪が広がっていました。
 帰りは風布のみかん狩り。初めての方も多く、袋いっぱいのみかんを土産に
 帰路につきました。
 この森づくりも10年。麗風会の皆さんのご尽力で
 毎年楽しく活動が続けられています。
 また、三井住友信託銀行浦和支店の若手社員の皆さんも10名以上
 ご参加いただき、緑のトラスト運動の実際を体験していただいています。
 いつもご協力いただき、ありがとうございます。
08:02
2017/11/16

 幼稚園の園児が訪ねて来ました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 今日は近くにある双葉幼稚園のかわいい園児が一女を訪ねてくれました。
 毎年、この季節になると、収穫祭のお祝いをするようで、
 お世話になってる方に感謝の気持ちを伝えるため、
 リンゴ、柿、ミカンなどフルーツをいっぱい持ってきてくれました。
 みんな元気いっぱいでした。
 3歳から4歳の子どもたちで、保育の授業の一環で実習に行っていた 
 3年生の一女生3人と一緒に来校しました。
 一女にも附属幼稚園があった時期もあり、当時は園児と生徒の交流が
 日常的にあり、生徒も園児も楽しかっただろうなと思います。
 
15:25
2017/11/16

 今週の華道部です

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 華道部の紹介です。
 今回の花材は、すらーっとした茎の先にオレンジの花があるのがヘルコニア、
 ギザギザした葉がクッカバラ、そして淡いピンクの花がスナップです。
 ヘリコニアは南アフリカや南洋諸島を原産地とする花です。
 スナップはキンギョソウと言った方がなじみがあるかもしれません。
 西洋ではこの花の香りが悪魔を追い払うと言われ、中世の頃は
 家の入り口や家畜小屋にぶら下げて魔除けにしたそうです。
 今回は2年生の林さんが生けてくれました。
 テーマはトロピカル。寒い中にも暖かさを感じますね。
         
 
10:44
2017/11/15

 瀬谷ルミ子さんの講演会を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日は1,2年生を対象にSGHの授業の一環として
 日本紛争予防センター理事長 瀬谷ルミ子さんを
 お迎えして講演会を開催しました。
 瀬谷さんはルワンダ、アフガニスタン、シオラレオネなどの
 紛争後の復興、平和構築、兵士の武装解除などに関連する仕事を
 されています。
 本校が使用している英語のCROWNという教科書にも瀬谷さんの
 活躍が教材として掲載されていますし、著書もたくさんあります。
 今日は『世界の紛争解決に女性が果たす役割』と題してお話しくださいました。
 高校3年生の時にたまたま目にした新聞の1枚の写真から
 自分のやるべきこと、できることを見いだしていったことなど、
 生徒にとってとても刺激を受けるお話しでした。
 色紙に生徒へのメッセージをお願いしたところ、
 『人生の選択肢、期限が来る前に一歩踏み出してみよう』と
 書いてくださいました。
 一歩を踏み出す「勇気」が大事だということですね。
 皆さんも、自分の心のアンテナの向く方向へ一歩を踏み出しましょう。
16:53
2017/11/14

 浦和駅西口にサッカーツリーの灯りがつきます

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日の夕方から、浦和駅西口ロータリーの樹木に
 恒例のサッカーツリーの灯りがともります。
 午後4時30分から点灯式が行われる予定で、
 本校アナウンス部の生徒が司会進行を担当します。
 このサッカーツリーのイルミネーションは、地元の企業や
 商店会などの皆さんの協賛で行われており、
 浦和駅西口の冬の風物詩になっています。
 現在、駅前が工事中のため、「うなこちゃん」も伊勢丹の前に
 引っ越していますがイルミネーションに照らされて
 きれいに見えることと思います。
 夜、浦和駅前を通る際は、是非ご覧ください。
11:32
2017/11/13

SSHの生徒がサイエンスフェアに参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 昨日、埼玉県教育委員会主催の「高校生のためのサイエンスフェア」が
 大宮のソニックシティで開催されました。
 本校からは1年と2年生のSSH選択者100名ほどが参加しました。
 2年生は、これまで個人で研究してきたテーマについてポスター発表を
 行いました。他校の生徒や埼玉大学の先生などから質疑を受けて
 さらに自分の研究の深まりに向けて参考になったことと思います。
 また、1年生は小学生などを対象に、「煮干しの解剖標本をつくろう」と
 「分光器で虹が見える」の2つのテーマで、小学生に楽しく科学に
 親しんでもらいました。
 昨日は埼玉国際マラソンにも93人の生徒がボランティアとして参加しており、
 一女生は本当に様々な取組に常に全力投球です。
 こうした課外の活動がコミュニケーション能力の向上や
 社会貢献に対する意識を高めることにつながっているものと思います。
 
16:47
2017/11/11

 第4回学校説明会を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日は今年度最後の学校説明会を開催しました。
 今回もこの春卒業したOG2名においでいただき、
 生徒会長と3人で一女の魅力を語ってもらうとともに
 中学生に向けてのメッセージを贈ってもらいました。
 参加された皆さんから次のような感想をいただきました。
 ○ 卒業生や在校生の話を聞くことができたのはとても参考になりました。
 ○ 自分のよいところを伸ばせる校風に魅力を感じました。
 ○ 一女生の生の声が聞けたのでよかったです。
 ○ 合唱すばらしいです。透明感のある歌声が心にしみます。
 ○ 学校紹介ビデオもわかりやすかったです。
 来年度以降も中学生と保護者の皆様にとって、
 より良い説明会になるよう検討してまいります。
  
 また、午後は、SSH1年生のプレゼンテーション講座と
 東京外国語大学の留学生を招いてのSGH Cross Cultural Talkの取組も
 ご覧いただきました。一女は生徒に様々な学びの場を提供し、
 教養教育に本気で取り組んでいます。
 
 
 
14:54
2017/11/10

 SSH全校講演会を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 今日はSSH全校講演会でした。
 講師は名古屋大学教養教育院院長 教育担当学長補佐
 情報学研究科教授の戸山田和久先生で、
 哲学者として著作や言論活動にも積極的にあたっている方です。
 「教養って何だろう、なぜ重要なのだろう」というテーマで
 非常に興味深いお話しをしてくださいました。
 「教養」の定義について、映画「ダイ・ハード」や「ナルニア国物語」などを
 題材にわかりやすく示してくださいました。
 質疑の時間には生徒の列ができるほどで、校長室に戻った後も
 どうしても先生とお話しがしたいと生徒が押しかけてきました。
 生徒にとって感銘を受けるお話しだったことがよくわかりました。
 先生に色紙をお願いしたところ、
 『勇気をもって教養の道に歩みだそう!!』とメッセージを
 残してくださいました。
 全校生徒がこの言葉を胸に、今日からがんばってくれることを
 期待しています。
 保護者の方にもおいでいただきました。ありがとうございました。
 
 
16:45
12345
Copyright(C) 2012 Saitama prefectural Urawa daiichi girls' high school. AllRightReserved.