SSH報告書

  SSH報告書を掲載します。
 
  平成27年度 スーパーサイエンスハイスクール
   研究開発実施報告書(平成24年度指定 第4年次) 

 目 次                       ハイスクール 1.pdf
平成27年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発実施報告(要約) ・・・2
平成27年度スーパーサイエンスハイスクール研究開発の成果と課題 ・・・5
                               ハイスクール 2.pdf
Ⅰ 研究開発実施報告
1.学問としての「科学」から社会を支える「生産技術」まで、広い見識を養う
                                               科学技術教育プログラムの研究開発・・・8
                             ハイスクール 3.pdf
2.女性科学者としてのあり方を身につけさせ、科学技術分野において国際的に
             活躍できる人材を育成するキャリア教育プログラムの研究開発
             研究スキル習得プログラムの研究開発・・・34
                             ハイスクール 4.pdf
4. 実施の効果とその評価 ・・・48
Ⅲ 校内におけるSSHの組織的推進体制 ・・・52
Ⅳ 研究開発実施上の課題及び今後の研究開発の方向・成果の普及 ・・・53
                            ハイスクール 5.pdf
Ⅴ 関係資料 ・・・54
                            ハイスクール 6.pdf
 


SSH情報

SSH情報
12345
2017/03/21new

関東近県SSH合同発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
3月20日、東京工科大学を会場にして、関東近県のSSH校18校が集まり平成28年度の成果発表が行われました。
多様な口頭発表やポスター発表がなされ生徒たちも大きな刺激を受けていました。
本校からは、2年生の2組が口頭発表を行い、1年生全員のグループ研究のポスター発表を行いました。
  
09:36
2017/02/04

1年生グループ課題研究発表

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
2月4日(土)、SSH1年生の課題研究の発表会を実施しました。保護者の方も50名以上参観していただきました。
1年生80名のSSH選択者が、前期の科学技術取得のための基本的な講義や実習を受けて、後期はそれぞれの興味のある分野のグループでの課題研究に取り組んできました。
今年も身近な生活に関わること、珍しい生物のこと、・・・面白いテーマで研究を進めてきました。
生徒は緊張しながらも工夫を凝らしたスライドを用いて自分たちの研究成果を発表していました。2年生から鋭い質問を受けるとちょっと困った表情も見せたりする場面もありましたが、一生懸命に説明をしていました。
この取組を通じて、自分の考えを伝える能力や協力して実験観察をすることの大切さを学んだとともに科学的な研究の検証の難しさを実感したことと思います。
参観いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
発表テーマは次の通りです。
・繊毛虫類の行動
・食品からの生きた乳酸菌の検出
・ダイヤモンドダストの結晶の観察
・土壌生物の観察・分類
・デンプンの加水分解酵素
・合成染料の生成と染色
・スピロストマムの培養と観察
・石鹸に関する研究
・根粒菌に関する研究
・橋の強度に関する研究
・人工蜃気楼をつくる
・桜染めに関する研究 
 

19:12
2017/01/21

平成28年度SSH研究成果発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
1月21日本校のSSH運営指導委員の先生や日本全国から高校の先生に参加していただき、本年度のSSH研究成果発表会を開催いたしました。

開会行事の後、まずは2年生のSS課題研究Ⅱの代表者3名が口頭発表を行いました。
1.物理「液体の種類と温度の違いが表面張力に及ぼす影響」
2.化学「天然の絵の具をつくる」
3.生物「ゾウリムシは酢酸溶液の濃度によって遊泳行動が変化するか」 
参加された先生方も興味深く聞いていただき質問やアドバイスをいただきました。


その後、1年生対象に特別講義(SS基礎科学)を公開しました。
今年度は、
  ①美術・化学のコラボ授業「絵が『かわく』ってどういうこと?」
 ②国語「理科論文作成入門」
      ③音楽・物理のコラボ授業「純正律と平均律」の3講座を公開しました。
理科と芸術の合併授業や埼玉県で進めている協調学習の手法を取り入れたものを見て頂きました。
 

また、午後には2年生のSS課題研究Ⅱのポスター発表。1年生や先生方を前にプレゼン、1年生も熱心に先輩に質問していました。先生方からは、多くのアドバイスをいただきました。
 
生徒は1年間の成果を十分に発表していました。課題研究は、これからの発表の機会もあります。頂いたアドバイスを取り入れ、更によいものに仕上げてくれると思います。



16:47
2017/01/11

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究成果発表会について

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
平成28年度 埼玉県立浦和第一女子高等学校
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究成果発表会を1月21日(土)に実施します。
詳細、申し込み用紙はこちらから



20:14
2016/12/28

プラチナエネルギースクールの様子がHPに掲載されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西

本校の生徒が、プラチナエネルギースクールに参加、4日間取り組んだ内容が

「プラチナ構想ネットワーク」のHPに掲載されました。
SSHの有志生徒の様子を是非ご覧下さい。

http://www.platinum-network.jp/activity/energyschool/saitama/index.html


13:31
2016/11/19

1年SSH特別授業ー東京大学生産技術研究所

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
本日のSSH1年生の特別授業は東京大学生産技術研究所の西田周平先生をお迎えしました。
「ナノと深海の世界」実習、まずは原子間力顕微鏡の原理を理解しようと、モデルを使ってその仕組みを体験しました。1年生はまだ、物理を履修していないので、波の話は少し難しかったかもしれませんが、「音」という現象で捉えたり、「レーザーの光」で体感したりしました。
その後、原子間力顕微鏡を活用して深海のナノの世界を見るという活用方法についての講義がありました。
生徒からは、「なぜ深海から出してからの観測ではいけないのでしょうか」など質問が出ていました。
学校説明会に来た中学生も興味津々見学し、最後まで講義を聞いていった親子の方もいらっしゃいました。
 
19:22
2016/11/06

サイエンスフェア

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
11月6日、大宮ソニックで行われたサイエンスフェア(県教委主催)に参加してきました。
1年生は、「煮干しの解剖」と「マジックボックスの作成」を交替で実施、小学生等に丁寧に説明しました。「煮干しの解剖」では、実際に煮干しを用いてさかなの体のつくりを観察してもらいました。「マジックボックスの作成」では、偏光板の性質を利用して不思議な箱をつくるという取組でした。仕切りがあるように見えるのに・・・指がとおる・・・!?

また、2年生は20本のポスター展示。それぞれの課題研究の成果を説明。まだ、課題研究は途中ですが、埼玉大学の先生からもアドバイスをいただきました。

 
  
校長先生も挑戦↑
16:49
2016/10/19

SSH全校講演会実施

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
10月14日(金)、「なぜ政府は『女性活躍』を応援するのか」の演題で、前厚生労働省事務次官、村木厚子さんによるSSH全校講演会が本校体育館にて開催されました。
詳細は、 こちらから

校長日誌にも紹介されています。
07:12
2016/10/05

1年生の課題研究が始まっています

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
1年生の課題研究(グループ)がg本格的に始まりました。テーマが決まって、年度末の発表に向けて試行錯誤です。
先生にアドバイスをもらいながらも生徒はいきいき、研究に取り組んでいます。
   
19:19
2016/09/24

1年SSHフィールドワーク発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭今西
9月24日午後、たくさんの保護者の皆様、そして学校説明会にいらした中学生もきていただく中、夏休みに新潟で行われた1年SSHフィールドワークの発表会が実施されました。
班ごとに分かれて、初めての本格的なプレゼンです。
内容はまだまだですが、一生懸命つくり発表しました。
発表一覧は下記の通りです。
クラス班発表テーマ名
7組10班フォッサマグナと糸魚川の自然について
11翡翠ってなんだろう?
913クラゲの生態
24フォッサマグナ
812翡翠について
12弁天岩と親不知
46糸魚川の宝 翡翠
914弁天岩
1015地形と岩石の関係
23フィールドワーク
58水族館について
35東西の境界
47ヒスイと糸魚川
69ヒスイを探る
811ナウマン博士と糸魚川
1016ヒスイとフォッサマグナ
 
  

平行して2年生も英語プレゼン講座も実施されています。




18:43
12345
Copyright(C) 2012 Saitama prefectural Urawa daiichi girls' high school. AllRightReserved.