剣道部情報

剣道部
2017/08/18

錬成会・大会

| by:剣道部

 8月11日、12日に越谷市総合体育館での錬成会・大会(しらこばと杯)、続いて8月13日、14日には千葉県の柏市沼南体育館での錬成会・大会(清野杯)に参加しました。






田村(2年)
 今回の遠征では、たくさん試合をした中で、自分たちの足りないところに気付くと同時に、試合を重ねる中で良くなった部分も感じられました。良いところを試合でもっと発揮して、勝負強くなれるようにこれから稽古していきます。 

有泉(1年) 
 普段の稽古でやっていることを試合に活かすことの難しさを痛感しました。これから改善すべきたくさんの課題も見つかりました。今後の稽古ではつねに試合を意識し、本番でも練習通りのことが出来るようにしたいです。      


13:51
2017/08/02

中学との合同稽古を行いました。

| by:剣道部
  夏休みに入り、連日のように中学生が一女に来て、稽古に参加しています。
 今日は、常盤中学との合同稽古を行いました。
  中学生の頑張りに、高校生も大いに刺激を受けています。







12:17
2017/07/31

鍛錬の夏 校内合宿

| by:剣道部
7月26日(水)から7月29日(土)まで、3泊4日にわたり校内合宿を行いました。



















 
 田村(2年)
 私たち2年生が、中心になって初めての合宿でした。合宿を通して、これまで先輩方に頼っていた部分や、自分たちの未熟な部分に気付くことが出来ました。人数が少なく、稽古のなかでは一人ひとりが雰囲気を盛り上げ、良い稽古を積み重ねなければなりません。この課題をこれからの稽古に活かしていきたいです。 
                 
 森島(2年)
 2年生になって初めての合宿ということで、きちんと後輩を指導したり共同生活ができるか不安もありましたが、一人ひとりが、自分の役割を考えて行動し、そのことを通して各自の課題を見つめることが出来ました。皆この夏に成長して、チームの絆を深められるようにしていきます。                                     

 高田(1年)
 今回の合宿では、自分の剣道を深く見直すと同時に、周りの方々への感謝の気持ちも改めて持つようになりました。体力的にも精神的にも厳しい合宿でしたが、先生方をはじめ先輩方や仲間、そして保護者の方々のおかげで、一歩成長できた合宿だったと思います。 
                     
 有泉(1年)                                             
 4日間協力して生活することで、一人ひとりの存在の大きさや、責任の重さを改めて感じました。技術面では、一から基礎を学び自分の剣道を見直す良い機会になったと思います。
 精神面では、真剣に夢中になって取り組むことを肌で感じることが出来、稽古に対する考え方が、大きく変わりました。今回学んだことを今後の礎として、積み上げていきたいです。
                                            
 佐竹(1年)
 私にとって、はじめての合宿でした。基本を改めて学ぶことが出来、自分の弱点を見つけることが出来ました。また、自分たちで身のまわりのことをやらなければならず、親の大変さが分かったと同時に、感謝の気持ちを持つことが出来ました。これからも、その気持ちを忘れずに稽古に励んでいきます。                                                                              

10:56
2017/07/25

名札掛けお披露目会を行いました。

| by:剣道部

 保護者の方々の多大なるご尽力をいただき、いよいよ一女の剣道場にも歴代の部員の名を留める立派な名札掛けが完成しました。




 7月23日に歴代の顧問の先生方やOG、保護者の方々をお招きして、名札掛けお披露目会を行いました。

      根岸先生                     石綿先生                         




現顧問 関口先生                OG会代表 下梶先生



 先生方のお話のあとに、お集まりいただいたたくさんのOGの方々より、自己紹介と、現役の部員へのあたたかい激励のお言葉を一言ずついただきました。

 最後に全体での記念撮影を行いました。




 素晴らしい先生方やOGの方々に見守られていることを忘れずに、これからも一女剣道部は精進してまいります。

 夏休みに入り、これから剣道部は合宿や遠征などに頑張ってまいります。本日残念ながら、参加できなかったOGの方々も応援をかねて、名札の見学に来てください。
14:33
2017/07/21

鷹見由紀子先生(剣道世界チャンピオン)をお迎えしました。

| by:剣道部

浦和一女SGHプログラムとして、いろいろな種目のトップアスリートをお招きしてお話を伺い、実技指導を受ける機会を設けています。
今回、世界剣道選手権大会で、個人優勝するなど大活躍されている鷹見由紀子先生を講師としてお招きして、講話と技術指導をお願いしました。






「鷹見先生のお話を聞き、普段意識していることを別の角度から別の視点で見て、考えることが出来ました。また、自分から貪欲に稽古することや、基本に立ち返ること、礼儀作法の大切さを学びました。」1年高田

「世界のトップ選手が来るということで、大きくてこわい方を想像していましたが、予想に反して細身で可愛らしい方が来てくださり驚きました。今回のように滅多にない経験をこれからの人生に活かせればと思います。」2年森島

「基本から丁寧にご指導いただき、今後の稽古に活かせることばかりでした。最後の質疑応答では、選手として競技に向かう姿勢に、私たちにはない、厳しいところがあると感じました。ぜひ見習いたいと思います。」2年田村

14:28
2017/01/16

雪の沼田城址にて

| by:剣道部
センター試験の初日にあたる14日。剣道部は群馬県の沼田女子高校の招きを受けて練習試合に行ってきました。会場は、大河ドラマ「真田丸」で一躍有名になった沼田城址敷地内の武道館です。
                   

真田幸村の兄、信之とその妻小松姫。城址内はすっかり雪景色。




白の道着が一女剣道部です。4校総当たりで、練習試合を二周り行いました。
14:58
2016/11/15

埼玉県剣道大会 関口先生公開演武

| by:剣道部


11月14日第61回埼玉県剣道大会(高校の部)開催を記念して

 

本校剣道部顧問 関口徳昭先生(剣道教士七段)が日本剣道形の演武を披露されました。


09:58
2016/09/12

夏休み活動報告

| by:剣道部

夏休み中の剣道部の活動のいくつかを報告します
8月10日 越谷錬成会
 新しい代になって初めての錬成会でした。最初は緊張していて皆思うように動けませんでしたが、しだいに動きの良い試合ができたと思います。今日の反省を明日からの大会に活かしていきます(2年小林)
8月11日 しらこばと杯争奪剣道大会
 役員だったため、早く会場に向かいコート作成などを行いました。大会は、三回戦まで進みましたが、試合をすることで、良いところも悪いところも明らかになり、明日からの稽古の課題にしていきます。(2年 上村)


8月14日・15日 清野杯錬成会・大会
 錬成会:千葉の市川南高校で行われた清野杯錬成会に参加しました。他県のさまざまなレベル、剣風の学校と合わせて11試合行いました。
 大会:大会は、残念ながら1次リーグ敗退という悔しい結果になりました。『同じところで絶対取られない。次は必ず取る!』という気迫を持って、次の大会に向かっていきます。
(1年 田村)

8月19日 昇段審査
 3段に2人、2段に1人がそれぞれ合格することが出来ました。常日頃、先生から教えていただいている足からの剣道、時間をかけて習得した日本剣道形を自信を持って披露することが出来ました。(2年 笠原) 
18:20
2016/08/04

剣道部校内合宿

| by:剣道部
7月26日(火)~29日(金)に3泊4日の合宿がありました。
新しい代になってからの初めての合宿でしたが、1・2年とも協力し合い、
支え合いながらなんとか終えることが出来ました。
技術面はもちろん、精神面も鍛えられ団結力も高まったと思います。
まだまだ、夏は続きますが、暑さに負けず、今回の合宿で学んだことを
活かしていきたいです。







15:33


剣道部

浦和一女 剣道部

 

平成28年
3年生4名、2年生4名、1年生2名
の10名で活動しています   

目次

  1. 活動目標
  2. 活動日
  3. 活動内容

活動目標

1 不断前進  適切な努力を継続し、自己の向上を目指す。

2 文武両道  剣道のみならず、目の前にある事柄に全力で取り組む。

3 相互尊重  お互いの良さを認め合い切磋琢磨する。 

活動日

トレーニング
火・水・金放課後練習
3時間練習
夏休みには、4泊5日の校内合宿、1月には1泊2日の校外合宿を行います。

活動内容

切り返し
面・胴・30本・交互
技の練習
大技の面・小技の面・左右面・すり上げ面
小手(上からと下から)裏から攻めて小手
小手面・小手胴
応じ技
出ばな面・出ばな小手・面すり上げ面・面返し胴・小手に対して・小手面に対して
入れ替え戦
試合練習です。前日に勝った順に並んでいき、上から3人と4人に分かれて試合を行います。
稽古
全員でローテーションをして、4分×4セットの稽古をします。
順番に先生に稽古をつけていただいています。
打ち込みかかり稽古
なるべく息を継がないで、遠間から打つのを目標に行っています。
面・小手面・小手胴・20秒・大技、小技の打ち込み・両がかり
2セット行います。
その他
対上段や引き技、試合前には部内試合や調整練習、日本剣道形もおこないます。
少人数ですが、やる時はやる、楽しむときは楽しむというようにメリハリをつけて、関東大会出場を
目指し、日々の稽古に励んでいます。
最後まで見て頂いて
ありがとうございます。
剣道部は人数が少ない中
真剣に練習に取り組んでいます。
初心者でもやる気のあるのある人大歓迎です。
興味のある方は、ぜひ、格技場までいらしてください。
 
Copyright(C) 2012 Saitama prefectural Urawa daiichi girls' high school. AllRightReserved.