剣道部情報

剣道部
12
2019/02/04

県新人大会と名札掛けの新設の報告

| by 剣道部
1 名札掛け新設
 OG会・保護者の方々のご協力と多大なご支援を受けて、新たな名札掛けを設置することが出来ました。一昨年に出来た名札掛けの約2倍の大きさで、400人ほどの名札を掛けることが出来ます。


2 県新人大会
 1月28日に新人大会が埼玉武道館で行われました。本校は1回戦でシード校(今回準優勝)とあたりました。一人怪我をして今回には間に合わず不戦敗となりましたが、大将戦まで粘り、2対3で敗れました。敗退はしましたが、強豪校を相手に2勝したことは、次の大会につながる結果だったと思います。


 先鋒  佐竹     メ - ド     (勝)
 次鋒  不戦敗                (負)
 中堅  有泉    メ メ         (勝)
 副将  田島        - メ   ド   (負)
 大将  武田        - コ メ   (負)   

 今回の新人戦は、足を使った剣道をすることが出来、集中して試合が出来たと思います。勝ち上がることはできませんでしたが、それぞれが各自の成果や課題を見つけることが出来ました。
 春の大会では、チーム全員が平常心でいつもの剣道が出来るよう、一本一本を大切にして稽古していきたいと思っています。
2年部長 有泉 遥
15:50
2019/01/16

冬休み活動報告

| by 剣道部

12月23日 とりこま錬成会(都立駒場高校)
12月24日 越谷北高校50th記念大会
12月25日~28日 校内合宿

 1月4日 茨城新聞社旗選抜剣道大会(霞ヶ浦文化体育館)
 1月5日 越谷錬成会(越谷市立総合体育館)



1年 武田帆叶
 高校生活最初の冬休みは、練習試合や大会、合宿などがあり、あっという間でした。1月5日の錬成試合では、これまでの取り組みの成果があらわれ、好い試合が出来ました。そして、翌日の昇段審査(二段)でも、思うような立ち合いが出来て、無事昇段を果たしました
 この冬の忙しくも充実した日々は、これからも私の高校生活の支えになっていくと思います。              
16:03
2018/12/04

埼玉県剣道大会

| by 剣道部
11月21日に埼玉県剣道大会が行われました。
個人戦で、2年生の有泉遥と佐竹芙優が出場しました。
有泉は5回戦(ベスト16) 佐竹は3回戦まで進出しました。


               他校との合同稽古の様子です

 今回の大会では、打つか打たれるかの勝負の中で、粘り強く戦うことが出来ました。直さなければならない課題を多く見つけることが出来たので、次は団体戦に向けてチームと共にさらに成長できるようにしたいです。(有泉)

 私は、今大会を通じて、自分のやるべきことをさらに明確にしなければならないと感じました、自分の強み、弱点を知り、勝つために必要なことを自分のものにして、1月の新人大会に向かいたいです。(佐竹)


12:35
2018/08/29

合同合宿

| by 剣道部
8月23日から25日まで3日間、越谷北高校で両校の合同合宿を行いました。



田島奈津(1年)  夏休みのまとめ
 夏休みは、主に構えや足さばきなど、基本を中心に指導していただきました。特に私は、足と腰から出て打つことを意識して、稽古に取り組んできました。暑い中でも集中して稽古に取り組むことができ、少しずつ成果が現れてきているように感じています。
 合宿では部員同士の絆が深まり、大会でも勝利を重ねることができて、とても達成感がありました。
 みんなで声を出しあって、これからの稽古も頑張っていきます!

14:53
2018/08/21

剣道部校内合宿

| by 剣道部

7月31日から8月3日にかけて、例年にない暑さに負けず、剣道部は校内合宿を行いました。













新部長 2年有泉遥
 連日35℃を超える猛暑の中の稽古でしたが、新チームをリードしていく学年になったためか、あっという間の3泊4日に感じました。
 稽古では、先生のご指導のもと、基本の面打ちから互いにアドバイスしながら、進めていきました。そして、共同生活を通じて気づいたことをお互いに言い合える雰囲気を作ることができ、チームとしての団結力を高めることができたと思います。
 これからも、一人が皆のためにチーム全員で成長していきます。


13:01
2018/06/30

インターハイ県予選

| by 剣道部

6月25日 埼玉県立武道館でインターハイ県予選会(団体)が行われました。
1回戦 4-0 武蔵越生
2回戦 1-1 不動岡

2回戦は、代表選で惜しくも敗れてしまいました。
これで3年生2名は引退になります。

田村いなほ 今回の結果には満足できず、悔しい思いもありますが、内容はチームとしても個人としても前回の大会の反省を生かしたものとなったと思います。攻める試合の展開をし、惜しい場面が多くありました。一本を決めきることが出来ず、ぎりぎりのところで負けてしまったので、後輩たちには、さらに心と技を磨いていってほしいです。
一女の剣道部だからこそ、経験できたことがたくさんありました。また、素敵な仲間たちや先生に出会うことが出来ました。これまでの体験を生かして、これからの受験勉強、頑張ります。

森島花香  結果は残念でしたが、この2年間で学び、身に付けてきたことを発揮する集大成としての試合が出来たと思います。大会はこれで最後になりましたが、卒業まで後輩たちに伝えられることを伝えていきます。受験生として勉強に切り替えても、部活動を通して学んだことを生かしていきたいと思います。
12:44
2018/01/08

剣道部 冬合宿

| by 剣道部

12月25日(月)から28日(木)まで、校内で合宿を行いました。

まずは素振りから               今日の練習の確認をしています。              


基本は面から。まず、面の打ち込みを行います。 先生からの指摘を受けて


もう一度、しっかりと腰の入った、基本に忠実な面を打てるように練習します。


防具をつけてからも、しっかりした打突を心がけて稽古します。   


夜は、保護者の方の手作りの食事をいただきます。


夜は、足さばきの練習。 お互いにアドバイスをし合いながら進めています。


1年生の感想

 今回の合宿では、先を見通して気を配ることの大切さを学びました。これは、剣道にも通じることなので、これからは普段から意識していきたいと思います。大会に向けて、足腰からの打突、手の内を使うこと、姿勢を正すことの3つに重点を置いて稽古を行いました。しっかり身に着けられるように、これからも忘れず稽古していきます。(有泉)

 今回の合宿では、今まで意識してもできなかったことが、意識すればできるようになったことを実感できました。これからは、意識しなくても自然に出来るよう稽古していきます。(佐竹)

 この合宿で得たものをいかして、県新人大会までの稽古に全力で取り組み、支部大会の時よりも一回り成長した試合ができるよう頑張ります(高田)
11:34
2017/11/23

剣道部秋季大会報告

| by 剣道部

1112日(土)南部支部新人大会(団体戦)

1回戦 対栄東    5対0で勝ち 

2回戦 対市立川口  0対3で敗退

1114日(火)埼玉県剣道大会(個人戦)

森島 2回戦

田村 5回戦(ベスト16)

個人戦の感想

森島 大会での結果は残念なものになってしまいましたが、個人的には成長を感じられた内容であったと思います。今日の反省を活かし、2か月後の団体戦では力を発揮できるよう、より一層集中して練習に取り組んでいきます。

田村 今回の大会では、練習でやってきたことを出して戦えたと思います。これからさらに前に進み結果を得るために、今回の反省と分析をしっかり行い、今後に活かしていきたいです。また、自分だけでなく、部全体のレベルアップを目指します。

 


13:55
2017/08/18

錬成会・大会

| by 剣道部

 8月11日、12日に越谷市総合体育館での錬成会・大会(しらこばと杯)、続いて8月13日、14日には千葉県の柏市沼南体育館での錬成会・大会(清野杯)に参加しました。






田村(2年)
 今回の遠征では、たくさん試合をした中で、自分たちの足りないところに気付くと同時に、試合を重ねる中で良くなった部分も感じられました。良いところを試合でもっと発揮して、勝負強くなれるようにこれから稽古していきます。 

有泉(1年) 
 普段の稽古でやっていることを試合に活かすことの難しさを痛感しました。これから改善すべきたくさんの課題も見つかりました。今後の稽古ではつねに試合を意識し、本番でも練習通りのことが出来るようにしたいです。      


13:51
2017/08/02

中学との合同稽古を行いました。

| by 剣道部
  夏休みに入り、連日のように中学生が一女に来て、稽古に参加しています。
 今日は、常盤中学との合同稽古を行いました。
  中学生の頑張りに、高校生も大いに刺激を受けています。







12:17
12


剣道部

浦和一女 剣道部

 

平成28年
3年生4名、2年生4名、1年生2名
の10名で活動しています 

目次

  1. 活動目標
  2. 活動日
  3. 活動内容

活動目標

1 不断前進  適切な努力を継続し、自己の向上を目指す。

2 文武両道  剣道のみならず、目の前にある事柄に全力で取り組む。

3 相互尊重  お互いの良さを認め合い切磋琢磨する。 

活動日

トレーニング
火・水・金放課後練習
3時間練習
夏休みには、4泊5日の校内合宿、1月には1泊2日の校外合宿を行います。

活動内容

切り返し
面・胴・30本・交互
技の練習
大技の面・小技の面・左右面・すり上げ面
小手(上からと下から)裏から攻めて小手
小手面・小手胴
応じ技
出ばな面・出ばな小手・面すり上げ面・面返し胴・小手に対して・小手面に対して
入れ替え戦
試合練習です。前日に勝った順に並んでいき、上から3人と4人に分かれて試合を行います。
稽古
全員でローテーションをして、4分×4セットの稽古をします。
順番に先生に稽古をつけていただいています。
打ち込みかかり稽古
なるべく息を継がないで、遠間から打つのを目標に行っています。
面・小手面・小手胴・20秒・大技、小技の打ち込み・両がかり
2セット行います。
その他
対上段や引き技、試合前には部内試合や調整練習、日本剣道形もおこないます。
少人数ですが、やる時はやる、楽しむときは楽しむというようにメリハリをつけて、関東大会出場を
目指し、日々の稽古に励んでいます。
最後まで見て頂いて
ありがとうございます。
剣道部は人数が少ない中
真剣に練習に取り組んでいます。
初心者でもやる気のあるのある人大歓迎です。
興味のある方は、ぜひ、格技場までいらしてください。
 
Copyright(C) 2012 Saitama prefectural Urawa daiichi girls' high school. AllRightReserved.